資料請求

ブログBLOG

現場レポート −押熊町CS検査−

 

奈良県の押熊町にある現場にCS検査にいってきました。

CSとは (Customer Satisfaction=)顧客満足の略です。

CS検査では各現場の安全管理や近隣への配慮、現場内の整理整頓清掃の状況等を確認するため、敷地外部、産廃、足場、建物の内外部がきちんと整理整頓されているか、安全が確保され、建物に傷がつかない様養生されているか等、いくつかの決められた項目をチェックしていきます。

この日は基礎工事完了後の作業中で仮設足場はまだありませんでしたので、現場内外の整理整頓状況や安全面を主にチェックしました。

 

 

写真のように所々に危険個所を促すマンガ看板やポスターが掲示されております。

こうすることで現場作業員が安全意識を持ち、事故を事前に防ぐことができます。

 

現場所長が検査官に現状の安全管理の方法や今後の現場が進んでいく中での安全対策を説明しております。

今回は特に大きな問題点もなく、検査は終了しました。

CS検査は各現場毎月実施しており、顧客満足に繋がる清潔で安全な現場を作り上げています。

工事部 上良 康彦

2018年10月11日更新