資料請求

ブログBLOG

建築鑑賞-竹中大工道具館-

大工道具 紅葉

 

概要:S・RC造 地下2階、地上1階建て、2014年秋開館

設計施工:株式会社竹中工務店

 

日本で唯一の大工道具の博物館で、2014年に現在地に移転、新築されました。

緑に包まれるような建物で、展示室は地下にあります。

 

 

大工道具の展示、使用方法の説明はもとより、博物館そのものが伝統ある職人技で仕上げられた箇所が随所に見られます。

博物館

 

 

企画展や講演会、セミナー、出張授業、体験教室などのイベントがあり、私が訪れた日も大工さんと一緒にカンナを使って木を削ったり、木の香りを体験するプログラムが開催されていましたので、参加しました。

簡単そうに見えるカンナ削りも、体全体を使ってしなければなりませんし、角度が少し違うだけで均一に削る事ができず難しかったです。

カンナカンナ カンナ

 

 

和室の実物大模型は土壁の仕上げをする前の段階が見れて、とても勉強になりました。

和室 土壁

 

 

絵だけでは理解できなかった組木、継手を組む体験もできました。

 

組木

 

 

展示物も空間も見ごたえのある博物館で又、是非訪れたいと思います。

兵庫県

 

 

博物館が建てられる前から残っている茶室もあります。

兵庫県 茶室

 

 

【アクセス】

[住所]

兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

[公共交通機関利用]

山陽新幹線「新神戸駅」中央改札口より徒歩約3分

神戸市営地下鉄「新神戸駅」北出口1または北出口2より徒歩約3分

 

 

 

私たちと一緒に素敵なお家を建てませんか?

まずは家づくり勉強会にご参加ください♪

\\\ご予約はコチラ///

 

企画管理部 寺田 真由美

2020年3月4日更新