資料請求

ブログBLOG

さくらの花の咲くころは・さくらの花の散るころに

先日、久しぶり(10年ぶり位かな?)に岸和田城へ行ってきました。 

岸和田市岸城町9-1 

西側「五風荘」前より

 

岸和田城は、城そのものは200年近く前(文政10年・1827年)に焼失している為、現在の城(天守)は昭和29年に再築されたいわゆる「昭和の城」です。しかし、城跡はそれ以前の昭和18年に大阪府の史跡に指定されていますので、お堀端に佇み石垣を眺めているだけでも不思議と心が落ち着きます。

 

 

東側より堀を望む

 

 

それになによりこの時期の岸和田城は「」が綺麗。                                     

 

 

岸和田城のは、本数こそ少ない(≒170本)ものの外周道路の路肩から1段下がったお堀端の公園に向かって枝を張り出している為、公園側から見るとまるで桜の笠を被っている様です。

 

公園より桜並木を望む

 

 

「さくら祭り」が開催されていました。

 

そして春、の頃には彼女と2人でお堀端の公園内をそぞろ歩いた事も。

(有ったような、無かったような・・・・?)今となっては懐かしい思い出です。

 

城門前

 

私が訪れた時にはは未だ8分咲き位でしたが、残念ながら皆様がこのブログをご覧になられる頃には、散ってしまっている事と思います。しかし花はまた咲きます。来年、皆様の中で一人でも「どれどれ、一度岸和田城とやらを見に行ってやろうかい。」とでも思って頂ける方がいらっしゃれば幸いです。

追伸 岸和田城庭園(八陣の庭・平成26年に国の名勝に指定)も見所ですよ。

 

 

「八陣の庭」正面

 

八陣の庭」天守より

 

 

それから、今現在弊社においては岸和田駅前通り商店街の一画で建設工事を行っています。

設計変更等もあったようで、工事の方は少し遅れ気味ですが漸く佳境に入って参りました。

ご近所の皆様方にはご迷惑をお掛けしていた事と存じますが、今暫く御辛抱お願いします。

のばな五軒屋ビル新築工事

 

 

尚、私自身は「泉州人」では有りますが「岸和田市民」では有りません。(念の為)

以上 散りゆくでした。

 

 

 

 

私西村が設計した物件はこちらからご覧いただけます。

MORITA BLDG フェリーチェ味原町

 

 

企画管理部 西村 吉樹

2019年4月12日更新