資料請求

施工事例WORKS OF SPAZIO HOUSE

趣味を愉しみ心豊かに暮らすバリアフリーの家

07

  • I様邸
  • 高槻市
  • 新築注文住宅

家族に優しいストレスフリーな家

ご実家の老朽化とお母様の見守り介護をきっかけに、家づくりを決意されたI様。介護のことはもちろん自分達の将来の暮らし方を考え、バリアフリーでコンパクトな間取りをご希望でした。主な生活スペースは2階に設定し、キッチンからフロア全体を見渡せる間取りに。バルコニーの大きな窓から温かい光が差し込む心地よいリビングダイニングは愛猫もお気に入りで、以前は自室にこもりがちだったお母さまも、その様子を見に出て来られるそう。お母様のお部屋横の通路に設けたワークスペースは、スリットの柱でゆるく仕切られており、「仕事に集中しながらも母の気配を感じられて安心」と奥様のお気に入りの場所になりました。

「好き」をとことん愉しむこだわりの空間

ご主人がダーツのプロ、奥様はオーケストラに所属されているI様ご夫婦。これを機に念願のダーツ室と音楽室を設けました。当初は音楽室の施工を得意とする他社も検討されましたが、当社のホームページを通じて塩見先生が設計された作品を知り、ここなら自分達が納得できる家造りができるはずとご依頼いただきました。「今後は家族で音楽を楽しむのはもちろん、姉妹で音楽教室を開いたり、地域の方々と交流できる空間にするのが夢」と話されます。また、お姉様のご家族と一緒に食事をされることが多いI様。「なぐり加工」を施した奥様こだわりのキッチンは、二人でも楽に調理できる十分なスペースを確保。お料理上手なお姉様とご馳走を作る時間も愉しみの一つになったそうです。

  • 1F
  • 2F

木造在来

構造
木造在来
階数
2階建て
竣工
2017年6月
設計
一級建築士事務所 Via BARTOLO34
施工
新宅工務店
敷地面積
217.44m2
延床面積
183.47m2(55.6坪)
建築面積
112.16m2

ここがスパジオTHIS IS SPAZIO

  • 一級建築士事務所 Via BARTOLO34
  • 建築家 塩見 英之氏・京子氏
古き良きものを活かした新しい空間の提案

明るく広々としたLDKは、バルコニーとの一体感と勾配天井のボリューム感がポイント。ご実家の庭石や応接間のすりガラスなど、思い出の一部を取り入れたことで、新しいのに懐かしい雰囲気のお家に仕上がりました。

  • 新宅工務店
  • 現場担当者 田浦 大樹
密な打ち合わせと粘り強さでお客様のこだわりを実現

週1回、I様や塩見先生と詳細を打ち合わせると共に、進行状況や施工方法を丁寧にご説明。こだわりの建具や床材は、ぴったりのものが見つかるまで妥協することなくご提案を続け、ご満足いただける仕上がりになりました。