資料請求

施工事例WORKS OF SPAZIO HOUSE

楽しみ満載!リビングの先にテラスが続く家

04

  • M様邸
  • 大阪市淀川区
  • 新築注文住宅

光と風に満ちた、明るくてシンプルな白い空間

消費税が上がる前に新居をと計画されたM様ご夫妻。住宅展示場や建売住宅を見学する中で、知人の紹介で当社と出会われました。「新築は高いというイメージがありましたが、予算内で納まった上に、プランに対する自由度も高い」と当社での新築を決定。「明るくてシンプルな白い空間に」という奥様の要望を受け、床・壁・天井を白い素材でトータルにコーディネイト。南面には広いテラスを隣接させ、光と風をたっぷりと採り込める開放感いっぱいのリビングをご提案しました。

日光浴をしたり、パーティを開いたりとテラス大活用

リビングとテラスの間は、段差をなくしたフラットレールを採用。リビングからひと続きの空間が生まれ、その広がりには驚くほど。休みの日にのんびりと日光浴をしたり、友人を招いてバーベキューをしたりとテラスは大活躍。「暮らしの楽しみ方が、2倍にも3倍にも増えたみたい!」とM様は大満足です。さらに、太陽光とガスのダブル発電や電気自動車の充電設備も備え、先進的なエコ住宅に。「3300万円で、ここまでできるなんて。予算面から建売住宅を検討している方も、ぜひ新宅さんでの新築を検討してみてほしい」と話されています。

  • 1F
  • 2F
  • 3F
  • RF

S造

構造
S造
階数
3階建て
竣工
2013年4月
設計
新宅工務店
施工
新宅工務店
敷地面積
97.86m2
延床面積
59.74m2
建築面積
97.86m2

ここがスパジオTHIS IS SPAZIO

  • 新宅工務店 大阪
  • 建築家 西村 吉樹
土地の特性を活かし、採光・通風に優れたエコ住宅に

立地特性から南側に高層建物が建築される可能性がほとんどないと考え、リビングの南側に大きなテラスを張り出し、傾斜屋根には太陽光発電を搭載。採光・通風というパッシブ面も考慮したエコ住宅を実現できました。

  • 新宅工務店 大阪
  • 現場監督 田中 義秀
予算内で、できるだけ多くのご要望をかなえたい

ご夫婦ともにお勤めのため、夜19時~20時からの打ち合わせにも対応。ご希望を丁寧に伺い、実現できること・できないことを率直にお話ししました。予算内で可能な限り、多くのご要望をかなえることができたと思っています。