資料請求

施工事例WORKS OF SPAZIO HOUSE

木のぬくもりに包まれながら美しい海を望む家

01

  • I様邸
  • 兵庫県神戸市
  • 新築注文住宅

崖地ならではの眺望の良さを楽しむ設計

阪神淡路大震災を経験したI様ご一家。崖地での新築のため、「強固で安心な家づくりを」と思われ、長年マンションやビルの建設に携わってきた当社に依頼されました。設計にあたっては、まず8メートルもの杭で地盤を固め、基礎を強固にすることに。さらに崖の形状に合わせて建物を2つに割ることで、どの部屋からも神戸の美しい海や山が眺められるようにしています。リビングから続くウッドデッキは段差がなくフラットなので、リビングとひと続きの空間のように広びろ使えます。

無垢の杉材が香る、ここち良いロフト

住まいの床や天井、造作家具などには、国産の杉の無垢材をふんだんに使用しています。調湿機能に優れた杉は、夏はサラッと涼しく、冬はあたたかで快適。足触りもやわらかなので、一年中素足で気持ち良く過ごせます。また、「家族そろって読書が大好き」というご家族のために、2階の全室に、ゆっくり本を読んでくつろげるロフトを設置。窓が大きいので明るくて眺めも良く、子供たちからは、「秘密基地みたい!」と大好評。木の香りに包まれた空間は、奥様もほっと安心できるそうです。

  • 1F
  • 2F
  • ロフト

木造在来

構造
木造在来
階数
2階建て+ロフト
竣工
2005年12月
設計
青砥建築設計事務所
施工
新宅工務店
敷地面積
192.51m2
延床面積
150.47m2
建築面積
76.98m2

ここがスパジオTHIS IS SPAZIO

  • 青砥建築設計事務所
  • 建築家 青砥 聖逸
基礎を強固にしつつ、建物を崖のぎりぎりに建築

すべての部屋から眼下に海を望めるように、崖のぎりぎりまで建物を持ち出した設計。敷地は前面道路から少し下がったところにあるため、アプローチはスロープに、屋根は道路の坂の勾配に合わせた外観にしました。

  • 新宅工務店 大阪
  • 現場担当 田中 義秀
無垢の杉板をふんだんに使用しました

神戸の山手に建ち、晴れた日には大阪湾が一望できる景勝地にある住宅。特に2階子供部屋のロフトからの眺望は素晴らしいものです。床には杉をふんだんに使用。足触りの良さと優しい香りに安らいだ気持ちになれます。