資料請求

ニュースNEWS & PRESS RELEASE

耐震構法SE構法|SE金物(標準仕様)

SE金物が“SE構法の大きな特徴”である「木質半剛節ラーメンフレーム」を実現。

SE構法の接合部は、SE金物を採用しています。主要な柱の脚部は、柱脚金物に3本のドリフトピンφ16mmで固定。柱と梁の接合部はセンタースリット式で断面欠損が少ない金物となっています。SE金物のリングジベルは、小さなクリアランスで、高い精度を確保。

さらに強度を保つため、自動車のシャーシ等に用いられているカチオン電着塗装でコーティングし、工業化住宅性能認定の基準をクリアー。錆対策も万全です。

震度シュミレーション(熊本地震)➡http://www.ncn-se.co.jp/oshirase/wallstat/
耐震木造住宅スパジオゼロ    ➡https://youtu.be/SYZMDA_qZCM

 

COLUMN

2018年4月4日更新