資料請求

ニュースNEWS & PRESS RELEASE

耐震構法SE構法|構造用集成材(標準仕様)

木材は人に優しい素晴らしい材料ですが、自然素材のため乾燥収縮による割れや反り、ネジレ、強度的にばらつきがあるなどの欠点があるのも事実です。そこで、構造部材はすべての欠点を解決した、構造用集成材(オウシュウアカマツ)を標準とし、柱は120mm角・170mm角を基本としています。そして、計画伐採された原木を使用している証明である「PEFC-COC認証」を取得し、環境面にも配慮しています。

震度シュミレーション(熊本地震)➡http://www.ncn-se.co.jp/oshirase/wallstat/
耐震木造住宅スパジオゼロ    ➡https://youtu.be/SYZMDA_qZCM

 

COLUMN

2018年4月6日更新