資料請求

ニュースNEWS & PRESS RELEASE

耐震構法SE構法|構造からみる「耐震構法SE構法」No.10

No.10 キャンチバルコニー

梁の強度を考えて新たな空間を。
バルコニーに位置も自由に考えられる。

キャンチタイプとは、片持ち梁(cantilever)のことで、梁の片方を固定して突き出すタイプのものをいいます。主にバルコニー部で使用します。

持ち出し長さは最大1,000mmです。梁成は300mm以上が必要となります。梁受金物(J2)の曲げ剛性を利用してバルコニーをキャンチタイプで持ち出しすることができます。

ただし長期のクリープ変形を考慮して持ち出し長さを1mまでに限定しています。

震度シュミレーション(熊本地震)➡http://www.ncn-se.co.jp/oshirase/wallstat/
耐震木造住宅スパジオゼロ    ➡https://youtu.be/SYZMDA_qZCM

 

COLUMN

2018年5月10日更新